オーナー様の資産である賃貸物件を魅力ある建物に再生します

株式会社ナミキ ビルメンテナンス部

メールでのお問い合わせはこちら
長く住み続けたい魅力ある建物に

メンテナンスの必要性 劣化していく建物には定期的・計画的なメンテナンスを

どんな建物であっても劣化は日々進んでいきます。
定期的な点検・メンテナンスを行い、本来の性能を維持していくための処置を早期に行う事が肝心です。

メンテナンスを放置してしまうと、外部にひび割れや腐食・劣化が生じ、漏水や見えない部分まで劣化を引き起こしてしまう可能性もあります。
そのほか、落下物の原因で人命にかかわる事故も起こしかねません。

このような状況や事態に陥らない為に、定期的な点検・メンテナンスを行い建物の状況を把握しておく事も大事です。

人間の体と同じく、大きな病気にかからないよう、定期的にメンテナンスしていきましょう。

メンテナンスの必要性

定期的なメンテナンス、修繕工事でのメリット

資産価値を守る - Asset value - メンテナンスは資産を守ります

建物の資産価値は年数が経つにつれて下がっていきます。
一度下がった価値をあげる事は難しいですし、多額の費用が発生してしまう可能性もあります。
年数に応じたメンテナンスをすることにより、建物の資産価値をよりよい状態で維持していく事ができます。

建物を長持ちさせる - Long lasting - 安心して永く暮らせます

何年もの間、日差しや風雨にさらされる外壁や屋根は、新築時にしっかりと作っていても年数とともに確実に劣化していきます。
定期的に状態を確認し、メンテナンスをすることで年月がたっても、建物に住む・暮す人の安心につながります。

不具合を未然に防ぐ - Forestall - 不具合の芽を摘む

建物の不具合は、発生する前に対処する事が重要になります。最悪な場合は大きな事故につながる事もあり、発生してから対処するのでは、費用も多くかかります。定期的な点検により、不具合の芽を摘み、早期対処によって費用を軽減します。

イメージ

補修工事のタイミング

補修工事のタイミング

定期点検を無料で行います 常日頃からのリスクヘッジが大切

定期点検を無料で行います

どんな建物であっても劣化は日々進んでいきます。
定期的な点検・メンテナンスを行い、本来の性能を維持していくための処置を早期に行う事が肝心です。

メンテナンスを放置してしまうと、外部にひび割れや腐食・劣化が生じ、漏水や見えない部分まで劣化を引き起こしてしまう可能性もあります。
そのほか、落下物の原因で人命にかかわる事故も起こしかねません。

このような状況や事態に陥らない為に、定期的な点検・メンテナンスを行い建物の状況を把握しておく事も大事です。

人間の体と同じく大きな病気にかからないよう、定期的にメンテナンスしていきましょう。

法定点検(有償)

● 建築設備点検(年1回)
共同住宅では、「階数が5階以上、かつ、共同住宅部分の延床面積の合計が1,000平米を超える」中規模以上の建物が対象です。検査内容は、換気設備・排煙設備・非常用照明装置・給排水設備で、点検した結果を監督官庁に報告する義務があります。

● 特殊建築物定期検査(3年に1回)
上記同様中規模以上の建物を対象に、3年に1回、国土交通大臣認定の特殊建築物調査資格者や一級及び二級建築士が検査を行い、その結果を監督官庁に報告する義務があります。

● エレベーター保守点検(年に1回)
エレベーターは年に1回、法定点検を行うことが義務付けられています。

● 建築設備点検(年1回)
共同住宅では、「階数が5階以上、かつ、共同住宅部分の延床面積の合計が1,000平米を超える」中規模以上の建物が対象です。検査内容は、換気設備・排煙設備・非常用照明装置・給排水設備で、点検した結果を監督官庁に報告する義務があります。

● 消防設備点検(機器点検は年2回 総合点検は年1回)
消防用設備の各機器の点検は6ヶ月に1回行なうことが義務付けられています。さらに消防用ポンプの状態、非常ベルや消火器の性能、消火栓からの放水とその圧力などは、年1回実際に作動、使用した総合的な検査と火災報知器や避難通路、避難ハッチの点検を実施します。

主な劣化現象をご紹介します 早め早めのお手当てが必要です

  • ブリード

    【ブリード】

    シーリング材に外装の塗膜が化学反応をおこし仕上げ面の塗膜が粘着性を持ち、ホコリを吸い付けてしまう現象の事を言います。

  • ブリード

    【エフロレッセンス】

    コンクリートやモルタルの表面部分に浮き出る白い生成物のことで、これが浮き上がる現象を白華現象(エフロレッセンス)と言います。外見上の問題となることがあります。

  • ブリード

    【チョーキング】

    主に塗装表面が暴露状態の際に紫外線・熱・水分・風等により塗装面の表層樹脂が劣化し、塗料の色成分の顔料がチョーク(白墨)のような粉状になって顕われる現象や状態を言います。

  • ブリード

    【爆裂】

    ひび割れ等から入り込んだ雨水等により、鉄筋に錆が発生し、錆の膨張によりコンクリートを壊してしまう現象。

定期点検の概要 建物規模・構造により内容は異なります

木造

木造

RC造

RC造

定期点検概要

● 点検方法:問診、目視、触診、打診

● 所要時間:≒60分前後

● 点検費用:無料

● 注意事項:

・屋根、外壁他、高所部位は地上・廊下・空き室からの目視点検とさせて頂きます。

・建物仕様によって点検項目が異なる場合がございます。

・建物規模の違いにより所要時間が異なります。

・天候不良の場合は再度日程調整の上、点検を行います。予めご了承ください。

施工例

イメージ

外壁汚れやひび割れで古びた印象を塗装し直しリフレッシュ!!
ボーダーがアクセント。

イメージ

一戸建ての外壁と屋根をリフォーム!!
以前とは違う印象の建物に。

イメージ

大規模修繕の計画をしっかり立てていたオーナー様。
計画的な修繕工事で資産を維持しています。

イメージ

築年数が経過し、古臭い印象の部屋をリノベーション。
全く印象の違う居住空間が出現しました。

イメージ

外装材が色褪せていたアパート。
新たな塗装でリフレッシュ!!

イメージ

汚れや色褪せで印象の悪かった外部階段。
新たな塗装と床面の長尺シートで新築のような印象に!!

業務の流れ 建物規模・構造により内容は異なります

定期点検実施

現地調査・報告書作成

↓
点検報告

報告内容の説明・ヒアリング・ご依頼

↓
見積書作成

工事内容・工法・工程案の作成

↓
事前打ち合わせ

お見積り書提出・説明

↓
ご契約

ご契約・仕様決定

↓
工事着手

工程・品質管理

↓
完成・お引渡し

竣工検査・お引渡し

メールでのお問い合わせはこちら